于文鳳


Add Your Twitter Account


佣金案續審/于文鳳:若為周星馳女友 索錢會多兩個零 世界日報
6 days ago · 于文鳳昨天透露,替周星馳工作後5年,才獲股票利潤17萬元,並被質疑款項屬「饋贈」,于直言不記得周有過「餽贈」之言,「可能是另一個女人...
周星馳遭于文鳳追討佣金于文鳳自稱非向男友索錢的人寧要鑽石作 ... 明報新聞網
6 days ago · 于文鳳續作供,重申與周星馳的協議屬商業性質,絕非「餽贈」,又稱她向周星馳索取股票利潤時,只按協議取10%、即17萬元,她聲言若以「女友...
于文鳳追討7000萬周星馳指情話非真 星島日報-美國版
1 week ago · 預計于文鳳將於今日出庭作供。 資深大律師袁國強陳辭稱,根據于文鳳和周星馳兩人之間於二〇〇二年的書面和口頭商業...
周星馳不認同投標「天比高」歸功于文鳳出價3億「係能力範圍,從未 ... 明報新聞網
19 hours ago · 周星馳2010年與「香港建設」太子女于文鳳分手後,于文鳳興訟向周星馳追討逾7000萬元投資佣金一案,周星馳今日(26日)繼續作供。代表于...
周星馳出庭「公眾席爆滿」 曝母親不喜于文鳳 Yahoo奇摩新聞
2 hours ago · 周星馳與于文鳳兩人分手細節也因官司曝光,周星馳委任律師指出,2010年3月周和于多次爭吵提到分手,但未正式分開,同年7月周星馳在報章看到...
【周星馳于文鳳案】于文鳳有新男友後周星馳確定分手周坦言「找到 ... 香港經濟日報 - TOPick
1 day ago · 影星周星馳遭前女友于文鳳追討逾7,000萬分紅案,今(26日)於高等法院續審。周星馳今續作供指,袁指周與于於2010年3月分手,為何之後仍...
周星馳遭于文鳳追逾7000萬佣金稱主動提議送于文鳳一成分成「屬 ... 明報新聞網
1 day ago · 于文鳳一方遂問周星馳,有否覺得用金錢作禮物送贈女友「好奇怪」,周星馳直言「唔奇怪呀」,並說自己甚少買禮物贈于文鳳,她亦不喜歡珠寶和...
周星馳遭舊愛于文鳳追7千萬佣金今再度出庭公眾席爆滿 香港蘋果日報
1 day ago · 藝人周星馳遭舊愛于文鳳興訟追討投資物業「天比高」等豪宅的利潤分紅逾7,000萬元,案件今日續審,周星馳昨日出庭作供,接受代表原告于文鳳...
友人引述周星馳:會分一成bonus畀于文鳳- 20201125 - 港聞 明報新聞網
1 day ago · 于文鳳一方證人、菱電集團創辦人胡法光之子胡亮明出庭作供,透露菱電2004年與周星馳聯營「天比高」地皮,自此熟絡,稱曾聽周星馳說「于小姐...
【周星馳于文鳳案】周星馳庭外巧遇陳玉娥男影迷庭外索簽名被考 ... 香港經濟日報 - TOPick
1 hour ago · 影星周星馳遭前女友于文鳳追討逾7,000萬分紅案,今(27日)於高等法院續審。周今續到高等法院作供,身穿西裝結上領帶的18歲男影迷,於...



訂正です。周星馳側は「于文鳳は2007年にメールで周星馳の姉・周文姫に『お金が足りないです』と言っている」という事を明かした。 https://t.co/NzOWVe94yV



11月26日の午後、香港の著名な映画スター・周星馳(帽子を被った人物)が出廷して供述した後、香港の高等裁判所を離れた。周星馳は前の恋人・于文鳳に7000万香港ドル(約11億円)を超過する額の催促に見舞われている。…リンク先で26日の周星馳の画像が確認できます。https://t.co/8aCd5KLpXE https://t.co/FBjwjwwMV9

11月26日の午後、香港の著名な映画スター・周星馳(帽子を被った人物)が出廷して供述した後、香港の高等裁判所を離れた。周星馳は前の恋人・于文鳳に7000万香港ドル(約11億円)を超過する額の催促に見舞われている。…リンク先で26日の周星馳の画像が確認できます。https://t.co/8aCd5KLpXE https://t.co/FBjwjwwMV9



于文鳳は結局、手数料を受け取っていたのだ。さらに周文姫は「この取り引きについての記憶はなおも生々しい」と言っている。なぜなら、これが唯一、于文鳳が不動産を売りさばく前に金銭を求めた事だったからである。



2007年に于文鳳が(星輝公司の)一職員・Brenda Cheungこと張令妹(音訳)に書いたメールによると、その内容は于文鳳が周星馳に京威大廈の投資手数料10%を支払う事を求めている物だった。



ベテラン弁護士の袁國強は「2007年に于文鳳は周星馳の姉・周文姫が振り替えた7万元(約110万円)を超える額を株投資の成功報酬として得ていた」と周星馳を問い詰めた。周星馳は詳しい状況を忘れていたが、彼は「恋人と一緒に稼いだお金を彼女に分け与えるのは、すごく正常な事だ」という風に表現した。



26日も于文鳳による周星馳の不動産投資の配当金に関する裁判に周星馳が自ら供述のために出廷した。周星馳は2002年に于文鳳と口頭によるビジネス協議を締結し、投資の手数料10%を彼女に分け与えると言った事を否認した。 https://t.co/Ye4DLiXMPi



香港人なら誰でも知ってるスター周星馳/Stephen Chow、元カノに訴えられてる!知らなかった。投資の手数料の件で告訴?手切金か?7千万香港ドル≒9億4,300万円以上😱 憎しみは愛の裏返し⁉️ 【追7000萬分成】周星馳指98年兩人成情侶 兩年後于文鳳始接觸其業務 https://t.co/04xGutZhKC



訂正です。「2002年に至るまで于文鳳と自分は数年ほど付き合った。さらに親密な関係だった」が正しいです。周星馳が公に于文鳳を恋人として認めています。これは原文の「並」(さらに)が「並不」(決して~ではない)に見えた事による間違いです。ご指摘ありがとうございました。大変、失礼いたしました。 https://t.co/j3p0iPs53x



「于文鳳の能力を信じていないのでは?」と聞かれると、周星馳は「しかし、彼女は学習したがっていた上、私の恋人だったため、私は彼女は学んで身につける事ができると思ったし、彼女も勤勉だった」と表示した。最終的に周星馳は当時、于文鳳を信用していた事に同意した。



その後、原告側は「于文鳳の忠誠度への信用に基づいているのですか?」と追求した。周星馳は「そういう風に言えるだろう」と表示した。彼はありのままに「于さんは、まず映画方面での経験がなかった。次に、実は不動産方面だが、こちらも彼女は経験がなかった」と言った。



原告側は周星馳に「于文鳳の能力や忠誠に基づいているのですか?彼女が傍で補佐するのを許容しているのですか?」と質問すると、周星馳は「当時、于さんは私の仕事を手伝ったと思っている。主な原因は彼女自身が好きでやったと言う事だ。もし彼女が嫌であれば、私は彼女に強制はしない」と回答した。



「会社の財務収支は誰にさせていたのですか?」と聞かれると、Brendaは「皆、周星馳に知らせていました」と表示した。「于文鳳が映画業務の処理補佐をする上での権限証明書はあるのですか?」と聞かれた事について、周星馳は「これについては、あまりはっきりとは覚えていない」と言っている。



周星馳は1996年に「星輝海外有限公司」を創立し、主に映画製作業務を扱っていた。周星馳の姉・周文姬とBrenda Cheungが会社の業務処理を担当していたため、周星馳と于文鳳は1998年に交際を始めたのだが、その後、大体2000年の初めに于文鳳は周星馳が処理する映画と個人的な業務を手伝い始めたのだ。



ただ、陳述書には続けて「2002年に至るまで于文鳳と自分は数年ほど付き合ったが決して親密な関係ではない。于さんは常に自分の普樂道7号に来て、自分と一緒だった」と書かれていたという。



原告側は周星馳の証人陳述書を読み出した。周星馳は自ら「当時、普樂道7号に住んでおり、于文鳳は前に訪問して来たが、頻繁ではなかった」と言っていた。



于文鳳と家族との関係について、周星馳は「良くもあれば、悪くもある」と表示し、率直に「例えば私の母とは、まあまあだった。他はOKだった」と言った。この時、傍聴席に座っていた姉の周文姬は我慢できずに大笑いしていた。



原告側に「周星馳と于文鳳の当時の関係あるいは感情は安定していたのですか?」と聞かれると、周星馳は「そのはずだ」と言った。



本日25日、于文鳳による周星馳の不動産投資の配当金に関する裁判に周星馳が自ら供述するために出廷した。彼は白髪を蓄え、黒縁のメガネに黒いスーツで姿を現し「今回が初めての出廷ではない。平常心を持っているため、決して緊張はしていない」と表示した。 https://t.co/PdClzD4XPg





于文鳳による周星馳の不動産投資の配当金に関する裁判は昨日24日に于文鳳側が証明を終えたため、本日25日、周星馳が抗弁のために出廷した。彼は広東語で宣誓した後、代表弁護士に呼ばれ、証人の宣誓供述書に同意した。 https://t.co/8JS9TGCokb



また胡亮明は「于文鳳は周星馳に10年の青春を捧げた。周星馳は于文鳳に受け取りの一部を『手切れ金』として支払うべきである。しかし、周星馳が支払う際は決して『贈り物』などの語句を持ち出すべきではない」と言っている。 周星馳は明日(25日)、出廷して供述をする予定である。



周星馳がビジネス上で于文鳳と約束し、彼女に投資の10%の利益を支払ったのかどうかについて、胡亮明は「于文鳳が周星馳の投資の補佐をしたため、功績がある」と表現した。



于文鳳による周星馳の不動産投資の配当金に関する裁判は24日も続いた。 2004年、周星馳と菱電集團は共同で「天比高」のヴィクトリア・ピークの建築用地を購入し、開発した。https://t.co/4Ae8tuvcjn



于文鳳による周星馳の不動産投資の配当金に関する裁判は本日24日も続く。周星馳は明日11月25日(水)に出廷し、供述すると予想されている。
https://t.co/8RsBMacjWy https://t.co/1XTbEAiQzI

于文鳳による周星馳の不動産投資の配当金に関する裁判は本日24日も続く。周星馳は明日11月25日(水)に出廷し、供述すると予想されている。 https://t.co/8RsBMacjWy https://t.co/1XTbEAiQzI



于文鳳は「私も十分にプライバシー保護に重点を置く人間です。仮に自分に十分な論拠がないのであれば、私も同じ状況に身を置きたくはありません」と回答した。



周星馳側は「彼はプライバシー保護に重点を置くスターだ。于文鳳は訴訟を起こす事が法廷で彼の私生活を公開する事になると明らかにわかっている。彼に莫大なストレスを溜めさせ、金銭の返却を迫る事が目的だ」と質問した。



于文鳳は「周星馳の形容に嫌気がさしました。本当に嫌悪を感じたのです。私は乞食ではありませんが、そう聞くと私は金銭を要求したくなりました」と回想して言った。



于文鳳:決して自発的に私に利益の一部である1000万元(約1億6000万円)を支払うと申し出ないのです。 周星馳は当時、はっきりと、この1000万元は「長年の友達のよしみと支持による物」だと思っていた。



于文鳳:2012年9月に周星馳と調停し、周星馳は私の存在がビジネスの関係かどうかを聞かれた時、単に『うん』と答えました。『うん』の後に立ち去り、また彼は『天比高』12号の家の投資について『まだ売っていないのに、どうやって君に(手数料10%を)あげるんだ?』と言ったのです。



于文鳳は「その人たちは多分、警備員です」と指摘した。また、彼女は玄関の鍵を変えた事を認めた。以前、周星馳の母親が「天比高」12号の家にある家具を壊してしまい、于文鳳も再び被害を受けたくなかったため、玄関の鍵を変えたのだと言う。彼女は自分の行為が2人への不快に繋がった事を認めた。



翌年、于文鳳は自宅の内装を行ったため、彼女は「天比高」12号の家に一時的に住む許可を得たのだが、同年、周星馳の姉が訪問した時に豪邸の玄関の鍵が変えられている事に気付いた。さらに数人の「三合會」(香港の犯罪組織)の組員を名乗る者が付近にいたと言う。



周星馳側の弁護士は「于文鳳は新しい恋人に『すでに私は周星馳との交際を断絶した』と示すため、昔の恋人に対して訴訟を起こした」と質問した。于文鳳はまとめて、これを否定した。



于文鳳はこれを否定し、すでに当時の別れは「数年も拗れていた」と指摘した。しかし、別れた彼女は依然として周星馳に代わって上場企業の事務処理をしていたのだ。



于文鳳による周星馳の不動産投資の配当金に関する裁判は23日も続いた。 周星馳側は「于文鳳は決して2010年3月に周星馳と別れたのではない。同年7月にある雑誌が彼女と創興銀行の一族である廖堯城が人目を忍んで会っていた事を明かしたため、正式に別れたのだ」と質問した。https://t.co/K5fPcri7Qt



周星馳の裁判関係の情報を調査する途中で偶然、前に投稿した「パーキングから出て来た所を撮られた周星馳」に続く写真を発見しました。「阿芳(黃聖依)みたいな格好をした女性」は于文鳳だったようです…。 https://t.co/Pk5RWyVbJp https://t.co/o3QsnEC8GB

周星馳の裁判関係の情報を調査する途中で偶然、前に投稿した「パーキングから出て来た所を撮られた周星馳」に続く写真を発見しました。「阿芳(黃聖依)みたいな格好をした女性」は于文鳳だったようです…。 https://t.co/Pk5RWyVbJp https://t.co/o3QsnEC8GB



しかし、于文鳳は「自分は恋人に金銭を要求する人間ではありません。もしプレゼントを求めるのであれば、金銭よりはダイヤモンドの方が良いでしょう」と強調した。



于文鳳はそれに同意し「周星馳はスーパースターですからね」と言った。しかし、彼女は「周星馳に購入単位を減らさせたのも投資のアドバイスの一部です」と言っている。裁判は来週11月23日に続く。



ただ、于文鳳はリスクが高いと思い、忠告の結果、周星馳は3単位の購入に改めたという。周星馳側は「比華利山の不動産業者は周星馳と話し合った。絶対に于文鳳が仲介したからではない」と指摘。さらに「周星馳は周星馳だから」と言った。



大埔区の比華利山の不動産について、于文鳳は「不動産業者が前に周星馳に連絡し、VIP待遇のセットプランを販売しました。すぐに10%の頭金を支払えば、次の買い手を探すまで住宅ローンは不要だったため、当時、周星馳はとても興味を持ち、一気に10単位も買うつもりでした」と言った。



于文鳳はこの件を認めたが「それは単なる冗談です」と言った。この言い方は彼女が周星馳の仕事を5年間、ほぼ無報酬で手伝ったが、心の中では金銭の要求をしていない事に満足していない事だと説明している。



周星馳側は「于文鳳は2007年にメールで周星馳の姉・周文姫に『マネーロンダリング(資金洗浄)を待ってください』と言っている」という事を明かした。



だが、周星馳が一度、于文鳳に「私の母が投資して得た利益は君よりも多いよ」と言ったため、彼女はハイリスク商品への投資を決定したが、結局は金銭的な損失を招いてしまったという。しかし、于文鳳は「決して周星馳の母親を責めてはいません」と強調した。



周星馳の資金を使って投資に失敗したの事について質問されると、于文鳳は1300万元(約2億円)の投資に失敗し、賠償していない事を認めた。しかし、于文鳳は「元々、周星馳の資金は着実な投資に使うのみでした」と述べた。



また、于文鳳が周星馳に株の利益を求めた時には「協議に基づいて10%=17万元(約270万円)を受け取る」という事だったと供述。「もし『恋人』として金銭を要求していたら、少なくともゼロを2つ増やすくらいは必要です」と公言した。



周星馳の不動産投資の配当金に関する裁判では「11月20日 午後の部」でも于文鳳は供述を続けた。 于文鳳は「周星馳との協議はビジネスの性質に属する物で、絶対に『贈り物』ではありません」と繰り返した。https://t.co/2wlwd55jxS



訂正 于文鳳は「自分は弁護士にずっと同一の版を話して来たので、これは恐らく弁護士が間違えたのであろう」と説明した。しかし彼女は「これは仔細にはっきり(訴状を)見なかった自分も悪い」とも言い、率直にこれは彼女の初めての訴訟だからと言った。



上記は私の勘違いと投稿字数に合わせ弄った事で間違っています。naahmさん(https://t.co/ev0NSHw7VD)が訳した翻訳で訂正いたします。 訂正 周星馳側の弁護士は質問した。「なぜ于文鳳の訴状の中で、10%の配当金の口頭協議の時間に異なる版があり、2002年のクリスマスと正確に書いていないのか」と。



ツーリング中の周星馳と于文鳳。もしや彼女のマウンテンバイクは供述に登場する周星馳からの贈り物でしょうか?先日の誤訳から勉強のため自転車の中文名を調べました。大陸で自行車、台湾で孔明車、腳踏車、自轉車、單車、鐵馬、香港等で單車、シンガポール等で腳車、贛語で線車、鋼絲車…。唖然です。 https://t.co/ZiG5AAyE7P

ツーリング中の周星馳と于文鳳。もしや彼女のマウンテンバイクは供述に登場する周星馳からの贈り物でしょうか?先日の誤訳から勉強のため自転車の中文名を調べました。大陸で自行車、台湾で孔明車、腳踏車、自轉車、單車、鐵馬、香港等で單車、シンガポール等で腳車、贛語で線車、鋼絲車…。唖然です。 https://t.co/ZiG5AAyE7P



周星馳側の弁護士は「口頭協定に関しては周星馳のヴィクトリア・ピークにある豪邸で示された。当時2人は夕食後で、周星馳がヴィクトリア・ハーバーを眺めながら約束した」と指摘したが、于文鳳はそれに同意せず「それは私ではありません。多分、他の女性でしょう」と言っている。この裁判は続く。



周星馳側の弁護士は「于文鳳は18年前の会話をまったく覚えていない」と疑問視したが、于文鳳はそれに同意しなかった。



周星馳側の弁護士は「10%の配当金に関する口頭協定の時期が異なる。2002年のクリスマスという不確かな時期が描写され、于文鳳と弁護士は一貫して同一の物だと言うが、これは弁護士の間違いではないだろうか?これは彼女が初めて起こした訴訟なため、彼女が細かく見ていないせいである」と述べた。



于文鳳:さらに長年の間、過去に2回も周星馳の株式投資を手伝って、配当金を得ました。それぞれ、17万元(270万円)と7万元(110万円)でした。10%の配当金は合理的な要求です。周星馳とは恋人関係だったため、1997年から2007年まで収入は少なくとも多くの事で周星馳の仕事の代理をして来ました。



于文鳳:これは「運転手を頼む」くらいの価格ですが、周星馳に代わって処理した仕事の価値としては絶対に2万元を超過する物です。2007年になり、やっと初めて10%の配当金を分けてもらいました。当時は嘉樂園の不動産で38万5000元(約608万円)を得ました。



周星馳の不動産投資の配当金に関する裁判で本日20日も于文鳳は供述を続けた。内容は次の物である。 于文鳳:2002年4月に財務顧問と結んだ契約では毎月2万元(約31万円)でした。https://t.co/f2b3tyDhrA



于文鳳は「2人で手数料について協定した時は英語で会話した」と述べた。彼女は周星馳のハリウッド進出を手伝うため、英語のトレーニングを手伝っていたという。この裁判は翌日11月20日に続く。



于文鳳は文書で約束を残さなかった理由について「相手を信頼していたため、文書は必要だとは思わなかった」と回答。さらに「周星馳が婚姻という物を信用していない事は理解している。要求は手数料であり、彼に結婚を迫っているのではない」と述べた。



19日、周星馳の不動産投資金に関する裁判に于文鳳が出廷。「手数料の話は2002年のクリスマスイブに周星馳が私に車をプレゼントしてくれた時に言った。私は『車をくれるより、投資利益10%の方が良いわ』と言ったら、すぐに約束した」と述べた。https://t.co/wVoKK4kiOq



さらに被告側は「于文鳳が周星馳の金で投資して失敗した額は少なくとも1300万元(約2億円)に上るため、この上訴は『チェリー・ピッキング』(多くの事例の中から自分の論証に有利な事例のみを言う事)だ」と批判した。この裁判は翌日11月19日に続く。



原告側は「ある年のクリスマス、周星馳は于文鳳に『投資金の利益10%を分け与える』と約束したが、まだ手数料を得ていない」と言い分を述べたが、被告側は「2人は、ほとんど恋人の関係だったため、これはいわゆる口約束であり、単なる『愛のささやき』なため、法的効力はない」と述べた。



周星馳の元恋人でビジネス・パートナーだった于文鳳による周星馳への不動産投資金の催促に関する裁判が11月18日から始まった。原告、被告とも弁護士を立て、当日は本人の出廷はなかったが、周星馳の姉・周文姬だけが傍聴に来ていた。https://t.co/PvvLUM2Yoa